鉄骨鳶職人に必要な資格とは?

こんにちは!
千葉県習志野市に事務所を構え、主に関東各地の大規模な建設現場で、足場工事や鉄骨工事などを手掛ける株式会社片岡組です。
さて今回は、将来的にも需要が高まるであろう、鉄骨鳶職人に必要な資格とは?というテーマについてご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

鉄骨鳶に必要な資格

工事
鉄骨鳶職人は、建設現場において、鉄骨を組み上げることで建物の骨組みを作る職人です。
地上で鉄骨にワイヤーを装着する玉掛けと呼ばれる作業や、重い鉄骨をクレーンで吊り上げ、高所で基盤の組み立てを行う作業などを担い、高度な技術力や精神力などが求められる仕事です。
鉄骨鳶は、機械のみに任せにくい仕事のため、今後も需要がなくならない将来性のある仕事とされており、スキルアップしていくために重要な資格には、「玉掛け」「建築物等の鉄骨の組立て等作業主任者」などが挙げられます。

玉掛け

鉄骨鳶には、地上で鉄骨にワイヤーを装着させ、クレーンにて高所へと上げる作業があり、このワイヤーにかける「玉掛け」という作業は、資格を持つ職人だけが行うことだけができます。
資格取得には二種類あり、1t未満の荷物を扱う玉掛け作業は、「玉掛け特別教育」の講習を受ける必要があり、1t以上の荷物を扱う玉掛け作業は、労働安全衛生法に基づく「玉掛け技能講習」を受講する必要があります。

建築物等の鉄骨の組立て等作業主任者

建築物の骨組みや、高さが5m以上である金属製の部材により構成されるものの組立て・解体また変更の際には、建築物等の鉄骨の組立て等作業主任者の資格者を、現場の監督・安全指導として配置することが法律によって定められています。
資格を取得するためには、二日間の技能講習があり、講習の内容は各都道府県の実施先によって多少変わるため、事前の確認を行うようにしましょう。

鍛冶鳶・鉄骨鳶の求人を募集しています!

?
千葉県習志野市の株式会社片岡組では、業務好調につき、鍛冶鳶や鉄骨鳶などの鳶職人として、ともに働いてくれる方を求人募集しております。
弊社では、千葉県をはじめとしたさまざまな地域において、仮設足場工事を行う足場工事、鉄骨を扱う鉄骨工事、重量物などを扱うPC工事、クレーン組み立て・解体工事のすべてにフレキシブルに対応しており、さまざまな工事の現場に携わることができます!
鳶職人は、建物を建てる作業により社会の安全性を高めるという観点からも、とても大切な仕事です。
未経験で鳶職人の仕事に興味をお持ちで転職先をお探しの方や、キャリアアップを目指す鉄骨鳶や鍛冶鳶経験者の方も大歓迎です。
ぜひ弊社求人にご応募ください!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

習志野市や千葉市の足場とびなら株式会社片岡組

ただいま業務拡大中につき足場とびスタッフ求人情報を掲載中です!

〒275-0022 千葉県習志野市香澄3-5-11-2
電話:047-767-8095 FAX:047-767-8095

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

タワークレーンクライミング

タワークレーンクライミング

こんにちは、習志野市の株式会社片岡組です。 弊社は建物の建設に欠かせない足場工事や鉄骨工事、解体工事 …

一生ものの技術を身に付けませんか?

一生ものの技術を身に付けませんか?

こんにちは!株式会社片岡組です。 弊社では、千葉県習志野市を拠点に、各種とび工事を承っております。 …

pc取り付け作業

pc取り付け作業

こんにちは、千葉県習志野市の株式会社片岡組です。 弊社は建物の建設においての足場工事・鉄骨工事・PC …